読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

医者妻ゆめこのやってみよう!

医者妻ゆめこの幸せな結婚をする方法!

20代、ファッションは節約してモテる!

f:id:yattemiyoko:20170328004125j:plain

 

20代のうちはセレクトショップやデパートで売っているような高級な服は着ない方が賢い!

私の20代の頃の女友達も、ファッションに関して言えば、2種類のタイプに分かれていました。

①いつもセレクトショップやデパートブランドの服を着るこだわりオシャレさんタイプ。

学生の頃のバイト代は被服費に殆ど消える子が多かったですね。たいていこのタイプの子は美容にも、ブランドバッグにも興味があるので、就職してからも、華やかでおしゃれで素敵なんですが、貯金がない。収入は高く、プライド高め(笑)

それでも自分の好きなようにお金を遣って独身を満喫しています。

キラキラしてます!

 

②オシャレに関心がないわけではなく、ファストファッションもうまく取り入れながら堅実にやりくりするタイプ。

高い服じゃないと着たくないというこだわりはない。収入は普通。高い服なんて手が出ないと身の程をわきまえている。貯金少しはある。

どちらかというと地味。もしくはナチュラル。カジュアル。

 

そして今、この2つのタイプの友達、どちらが先に結婚したか。

どちらも20代の頃から結婚願望はありました。

積極的にコンパ、紹介などで出会いも求めていました。

(私と一緒にがんばっていましたよ~(笑))

 

そう、皆さん想像の通り、断然②のタイプの友達の方が先にゴールイン!

①のタイプの子たちは揃って30代へ。。。

 

 

理由その1  男性にお金がかかりそうと思われて引かれる

この歴然とした結果には理由がいくつかあります。まずは、男性に引かれます。

コンパに行っても、高級腕時計&高級バッグ、顔も綺麗でネイルもばっちり。オシャレすぎて綺麗過ぎて、引かれちゃいます~!!

『お金かかりそう』

『なんか怖い』

『おれよりお金持ちそう』

まだ20代で参加するコンパですから、おそらく20代か30代前半の男性と出会う場面が多いでしょう。相手はまだまだ収入面で自信が十分ある人は少数でしょう。

交際に発展するのは難しいと思います。

男性の自信をなくさせてしまうんですよね。

まあ、時には収入にも十分自身のある男性も現れると思います。

それでも大抵は、プライドの高そうな女性より、控えめな身なりの女性の方がモテますね~!

 

理由その2 お金が貯まる

高級な服を着ない方がいい次の理由はお金が貯まるから。

ああいう類の服を着始めると本当にお金がいくらあっても足りません。

若いうちは自分を見つけるためにファッションで冒険も大切です。

大人になってから、『あれ、私ってどんな服が似合うんだっけ???』

とならないためにも、若いうちに自分の似合うジャンル、似合う色、似合う形。

研究しておかなければいけないと思います。

確かに高くて質のいい服は長く着られます。

でも、若いうちから流行や冒険を楽しまないというのは面白くないですし、そういう楽しみをするためには服を買い替える必要があるのです。

それを高級な服でやっていてはお金は貯まりません!!

 

お金は貯めておいた方がいいですよ~。

主婦になって実感します。

なぜ貯めておいた方がいいかは後程。

理由その3 似合わないから

そして、高級服は20代にはまだ早いんじゃないかな~!と思うんです。

特にここでは20代前半の話です。

学生や就職してまだ間もないような子が着ても無理しているだけ。

中身が伴っていないですし、金銭的にも無理しているのが分るんですよね。

例えば、服は素敵でも靴が汚い(何足も買う余裕がなく傷んでいる)

服が素敵でも髪がプリン状態(美容院代までまわらない)

なんなら『お金がな~い』としょっちゅう言う。

 

そこまでして服にお金をかける必要はありません。

ファッションを仕事にしているような方はそれが勉強や投資となりますのでいいと思いますが、もう少しお金の使いどころのバランスを考えるといいと思います。

 

理由その4 若くて素材で勝負できるんだから

実際は高くて質のいい服が必要になるのは30代すぎてからなんです。

若いうちはそのぴちぴちのお肌といきいきとした目!引き締まったスタイルがあれば、Tシャツにジーパンにサンダルとか、シンプルなワンピースに小さめのバッグでももてば一番可愛いんです。

30代を過ぎるとそうもいきません。お肌のたるみ、くすみ、体のゆるみ。そういったものをカバーする必要がでてくるのです。涙

20代で無駄にお金を遣い続けることによって、本当に必要になった30代の自分に着せてあげられるお金は蓄えられていません。

今は必要ありません!少し我慢。

本当に必要なのはもう少しお姉さんになってからだということを将来の自分の為に覚えておいて欲しいです!

 

 

服にお金を遣うくらいなら美容、貯蓄にまわしてください!

若いうちにファッションを節約して、どこにお金を遣ってほしいか!

美容と、貯蓄です。

 

美容編

先ほどのコンパのシーンで。

シンプルなワンピースに小ぶりなバッグを持って現れた女の子。

 

手入れの行き届いた細い手足。つるつる♡(もちろんムダ毛はゼロ~♪)

髪は長くてサラサラツヤツヤ♡(綺麗に染まった色)

にっこり笑ったら白い歯♡

ネイルは控えめジェルで清潔感♡

お肌は白くてチュルンぷるぷる♡

 

どう考えても今日のナンバーワン!!決定!!!

連絡先教えてほしい~!オレがオレが!

 

貯蓄編

素敵な男性が表れていざ結婚を意識しはじめたとき。

結婚式あげたい♪ハネムーン行きたい♪

一生に一度だから!!

と夢見たときに、先立つものがなければできません!

結婚するためにお金を貯めるところからしなければいけません。

 

そしていざ結婚してから。

自分の貯蓄を持っているか持っていないかで心の余裕は大きく違いますよ~!!

結婚したからと言って旦那様に全部貯金額を話す必要はありません。

こっそり持っていればいいのです!(笑)

別にいつでも離婚できるようにという理由ではありません。

例えば、結婚して子供産んで主婦になったけど、なにか仕事をしたくて資格が取りたくなった。という時にも自分のお金があれば、旦那様に申し訳ないと思うこともなく、自分のお金を遣って資格を取るための講座に通うことができます。

また、もしかしたら起業したくなって、まとまったお金が必要になるかもしれません。

そして、結婚してからも綺麗でいたいと思うのならば、自分の美容費に遣ってもいいです。

これが持っているのといないのとでは全然違います!

 

 

長くなりましたが、若いうちには、高い服は必要ないのです。

長い目で見て、自分が一番幸せになれるように、計画的にお金を遣ってくださいね。

 

そして、私はもちろんしっかりとお金を貯めていましたよ♡

反面美容にはけっこう遣っていました!服はシンプルに♪

確かにおしゃれな人は素敵でうらやましいですよね~♡

でも、きっと後から、服代を節約していてよかったと思えるはずですよ♪

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村