読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

医者妻ゆめこのやってみよう!

医者妻ゆめこの幸せな結婚をする方法!

夫の交際費20万円に耐え切れず、家計管理を投げ出しました!

f:id:yattemiyoko:20170328154131j:plain

今日はお金の話を書こうと思います^^

 

医者と結婚したら、毎日何不自由なく優雅な暮らしができると想像している方も多いと思います。

友達と高級ランチ、おしゃれして、ネイルして~♪

なんて実際は全然違いますよ~!!!

そんな生活できるものならしたいですね(>_<)

 

確かに、お医者様同士の結婚で奥様も相当な収入があるとか、代々医者の家系だとか、開業医で経営が上手くいっているお医者様だったりしたらあり得ます。

 

でも我が家は勤務医で、私は専業主婦。親も医者ではありませんし、特別裕福な家庭で育ったわけでもありません。

 

それに加えてドクター家族同士の付き合い等で、子供の教育への関心は非常に高く、我が家もよそ様と同じように今後ある程度の教育をしてあげたいという気持ちは大きいので、教育費にはそれなりに備えなければなりません。

 

又、度重なる転勤で引っ越し費用も相当掛かりますし、転勤といっても医局からの辞令が出るわけですが、系列の違う病院へ転勤となるのでその度に、退職、就職を繰り返すことに。そのため将来まとまった退職金はあてにできません。

 

とは言っても確かに旦那様が血と汗のにじむ思いで毎日働いて稼いできてくれるお蔭で、それでも余裕のある暮らしはできるはずなんです。本当なら。

 

何が問題かといいますと、うちの主人は交際費や被服費に月に15万~20万円は遣うのです。

これが多いか少ないか。どう思いますか?

 

私はしがない庶民の出なので正直分からないのです!この感覚が。。。

 

主人は忙しく、家計管理を細かくやるような余裕はないので今までは私が管理して、お小遣いはおかわり自由の状態でした。

だけど毎月、5万円渡し→一週間後5万円→また10日後5万円。。。

と続くので、『また?!?!』っていう顔をしたり、言ったりしてしまうんですよねぇ

 

今後家も建てたいし、主人は車も替えたいというし、教育費、親への援助、自分たちの老後の生活費を蓄えなければ。

医者の妻になったにも関わらず、お金に関しては全くおおらかな気持ちになれないのです。

 

だけど、こうも思うのです。

主人がこれだけたくさん稼いできてくれるのに、主人が遣うことに文句を言うくらいなら自分が稼ぐべきだよね。今後立派なお医者様になるために交際費だって必要。主人は私の気持ちを分かってくれているけど、性格が男前すぎるので、ケチケチできないんです。

 

こんなに思い悩んでしまうのは自分のせいだとおもうんです。

器が小さく大きなお金を管理するには荷が重すぎるんだと。

 

 

だから。私は家計管理をするのをもうやめることにしました!!!

この春から主人に家計管理をお任せするように頼んでみました^^

 

もともと本当は、私のような稼ぐ能力のない者が旦那様にお小遣いといって渡したり、旦那様のお金の用途に口出しする事はしたくないと思っていたのです。

 

主人に家計管理を任せることで私は主人にとやかく余計な事を言わなくてよくなると思いますし、主人の管理に従えばいいだけなので精神的にとっても楽になると思います。

 

正直主人に任せるのは不安はありますが、そこは、主人は出来る人だと信じて任せることで、彼も自覚がでてもっと家計も、夫婦関係も円満になるんじゃないかと。

 

主人が貯蓄が足らない!と判断すれば、浪費を抑えるか、収入を増やすように頑張ってくれるか、私も働くか考えてくれると思います。

いい方向に向かうように信じて♪

 

 

うちの主人のように交際費にお金を遣うお医者様は多いと思いますし、贅沢していない医者妻、多いと思います。

周りの奥様を見ても派手な人全然いません。

みなさんの想像とは違いますよ~!

 

これが医者妻の現実なんですよ~^^

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村