読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

医者妻ゆめこのやってみよう!

医者妻ゆめこの幸せな結婚をする方法!

結婚後に恋愛感情の無くなる夫婦と、ずっと恋人同士のような夫婦の違い

結婚後に恋愛感情が消え去ってしまう妻たち

既婚のお友達と話していると、必ず旦那様の話が出てきます♪

どんな内容かというと、大抵はちょっとした(?)愚痴や、ちょっとした(笑)悪口だったり。。。

けれど、それがどうこうの話ではないんです^^

どんなに仲良しでも気の知れた友達に少しくらい話すのはいいじゃないですか♪

話のタネに(笑)ちょっと悪く言った方が盛り上がるしねぇ!(コラコラ)

悪く言っても、本当は仲良しっていう人だって当然いますよね♪(私もこのタイプ!)

 

ただ聞いていて多いのが、マジで、冗談じゃなく、冷めてしまっている妻です。。。私の周りでは結婚5年~10年の妻で約5割が冷めているという比率の感覚です。つまり半分もの妻が夫を男として見れない。“家族”として一生過ごしていきたいと考えているということです(あくまでも私の周り妻の比率です)。

 

具体的に、どんな状況かというと

恋愛結婚をして、当時はたしかに愛情があったのですが、年月が経つうちになぜか受け入れられなくなるようです。友達に聞いた中でも印象的だった内容がこちら↓

 

  • 話すが面倒、話すことがない、つまらない、単純に嫌
  • 一緒の部屋にいるのも嫌
  • ゾッとする
  • 臭いが耐えられない
  • 洗濯物は一緒に洗いたくない
  • すれ違う時に息を止める!
  •  夫に、外で女作ってくれてもいいから私に求めないでくれと言った

 

いや~でるわでるわ。。。

最後の他に女作ってきていいから無理!っていう意見でしたがすごいですよね!それ本人に言っていいんだ!?ルール違反なんじゃ!?という気がしないでもないですが。。。

でもこれが本音なんですね。。。涙

旦那様がなにか悪いことをしたというわけでもなく、むしろ聞いてみると皆そろってとっても優しい旦那様!羨ましいくらい素敵な旦那様なんですよね~。

一体妻たちに何が起きたというのでしょう!

 

結婚後も旦那様を大好きな妻でいられる方法は?

 

これから結婚を目指している、夢見ているあなた!夢を壊すようなことを言ってごめんなさい!でもこれが現実なんです。。。

しかーーーし希望を捨てないで!残りの半分の妻は結婚後も出産後も付き合っているころとほとんど変わらずお互いに愛情を持って、とっても幸せな結婚生活を送っています。では、その違いはどこからくるのでしょうか。ここからが重要です。この違いをしっかりと心得てから結婚すれば、あなたにも、幸せな愛のあふれる毎日が送れる可能性は高くなります。愛し愛される妻になるために、どうしたらいいかを学びましょう♡

 

夫のタイプの違い

愛されない夫の特徴

  1. 家事を手伝う
  2. 子育てを手伝う
  3. とっても優しい
  4. 妻に怒らない
  5. 収入わりといい

愛されない夫は優しすぎるほど優しく、妻の協力を進んでやります。おむつ替えたり、食器洗ったり、料理もできちゃったりしますよ~!

そして少し不満があったりしても自分の中で押し殺します。喧嘩になるのは面倒と思っていることが多いですね。

意外なのが収入は普通~少し多い。収入が少なくて嫌われるわけではないということですね。収入は関係ないようです。

 

愛され夫の特徴

  1. 家事は手伝わない
  2. 育児手伝わない
  3. 怒ると怖い
  4. 収入は関係ない
  5. ルックスかっこいいまたはオシャレ
  6. レディーファースト等女性の扱いが上手

愛され夫は家事育児は基本的には手伝いません。ただ、本当に助けが必要なときはサポートしてくれます。

妻に対して不満があれば伝えますし、怒らせると怖いです。普段温厚でも言う時は言うタイプ。

収入は多い少ないに関係なく愛され夫は愛されます。収入が少なくても妻のハートを離さない夫!すごい。

ルックスは気を遣っています。美しい人は男女ともに魅力的ですからね。結婚しても父親になっても年をとってもオシャレでカッコいい夫には妻もトキメキます。

レディーファーストができる。さり気なく男らしく。例えばスーパーで買い物をすれば荷物を持ってくれたり、いつも運転してくれたり、ドアを開けてくれたり、食事をするお店やメニューを決めてくれたりします。当たり前のようにしてくれます。

 

愛されない夫 男らしさが足りない。やさしいだけじゃダメ!

 2つのタイプの夫の違いを比べてどう感じましたか?やっぱり家事、育児を手伝ってくれる優しい夫の方が素敵!と思う女性も多いと思います。かたや、家事、育児はしないしなんか恐そうだし。見た目だけよくってもねぇ!!って思いますか?^^

 

確かにやさしい夫は魅力的です。手伝ってくれるのはとってもありがたいし、妻は楽できるしね。でも決定的にダメな理由は男らしさがなさすぎること!結婚したからって気を抜きすぎているのでしょうか。男だということを忘れてしまっているのでしょうか。

いつも妻の顔色ばかりうかがっているから妻は夫が優しいのが当たり前。手伝ってくれるのが当たり前、稼いできてくれるのが当たり前になり、いつしか空気のような存在に。妻から『美味しい料理を作ってたべさせてあげたい。』『疲れているだろうから休ませてあげたい』と思われる存在ではなくなってしまうのです。家族を率いるリーダーではなくなり、家事育児を一緒にする仲間、友達の類になってしまうのです。

 

一方愛され夫は、家事育児は基本的には妻に任せ、その分仕事やレディーファースト等で男としての役割を果たします。例えるならライオンのオスです。ライオンのオスは普段ごろごろ寝てばかり、妻が狩りをして捕った獲物を、最初にオスが食べます。次に子供、最後にメスが食べる。メスはとっても働き者でオスは怠け者。。けれどいざというときはオスの出番です♪ライオンの家族のリーダーとしてドン!と構えているのです。

愛され夫は総じて男らしいのです。妻はいつまでたっても夫のことを男性として見ることができるので、いつまでたっても恋人同士のような夫婦でいられます。

 

難しいようで簡単な恋人夫婦♡

これまでの内容を読んでいただいて、どうすれば夫婦円満が続くのかなんとなく分かりましたでしょうか。要は結婚しても夫婦は男と女なのです。男らしさ女らしさを忘れてはいけません!

まずはあなたが女らしくあること。そうでなければ女扱いはされません。女が隣にいるから夫は男になるのです。女に対してでなければレディーファーストも、身なりの気遣いもしません。

もしも、もともと男らしくない性格の夫だとしたら。男らしくなるよう育てるのです。夫を立てて、尊敬する。大事なことは夫に任せる。あれこれ口出ししない。信頼する。そうすることで夫はリーダーらしく、男らしくなっていきます。

 

そしてもう一つ。結婚するときに一生愛せる相手に出会うことも重要です。出会った相手に好きになってもらう。チャンスをものにする!

そのために自分を最高の自分にまで磨き上げてください♪

自分の中の限界まで美しく、外面も内面もキュッキュキュッキュ!!!磨きましょう♡

必ず幸せになれると信じていれば必ずその方向へ進みます!

 

一人でも多くの人が幸せな結婚ができますように♡

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村